反抗期MAXの「ぱぁ~ぷりんす」ウー君と、ストレスイライラMAXのうー母。この先どうなることやら・・(泣)(笑)(怒)の日記ですぅ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
平成23年3月11日




いつものように、仕事してました。


あと少しで、3時の休憩だ!頑張ろう!


いつものように、そう言い聞かせ仕事してました。









その連絡は、1本の電話からでした。






「そっちは何ともないかっ?大丈夫か?」



いきなりの、大阪本社からの電話でした。




「はっ?何が?????????」


きょとんとしていると急かすように

「とりあえずすぐテレビつけろっ!」



電話のあまりの慌てぶりに、訳も分からずこちらまで慌てて


テレビのリモコンがどこにあるのか分からなくなり、やっと見つけても


何故だかテレビがつかない。。。。


工場の中のメンバーを呼びテレビをつけてもらう。。。。










そして・・・・・・・














震度7の文字が目に飛び込む。








津波のテロップが目に飛び込む。








仕事中にテレビに釘付け、目が離せない・・・・・





同僚も事務所から離れられない・・・・・







そして・・・・・・・・







港の様子を写しているテレビ






津波到達時間・・・・・・・・










それは、いきなり始まった。





「少し、海面が上がってきたよね・・・」



と、思うと同時にみるみるうちに、港内に入り込む海水。


「わぁ・・・すげ・・・・」

初めは、初めてマジマジと見る津波に興味深々。



でも、そんな気持ちはすぐに恐怖心に変わった。。。。。


騒いでいた同僚からも言葉がなくなった。。。。。。





これは、マジ????



今、起こっている事????







スゥーっと静かに港に上がった海水が、1メートル・2メートル



あっという間に港の市場らしき天井部分くらいまでになり、そこいらじゅうの


物をテレビの画面から消していった。




画面が変わり、堤防から今にも海水がこぼれそうな様子が流れる。


その下の道路を、平然と車が走り去る。。。。



次の瞬間、ドッとセキを切ったように道路へ流れ出す海水。


そして、その海水はアッという間に堤防のすぐ横に建ってる高速らしき道の

橋げたを埋めていった。

テレビの画面で左下がりになっていた、その高速らしき道の低い部分が

水に埋まる様子が映し出される。

道路上で立ち往生の車数台。

乗用車にトラック。


突然の状況に戸惑っている様子。

暫くして、乗用車は、危ないと判断したのか道路をUターンしていく。

もうすでに海水は道路を飲み込もうとしていた。

トラックは、車幅がありすぎてUターンも出来ない。


「早く逃げんねっ!車捨てて逃げんねっ!!」

思わず、声が出る。




一回、工場に戻った同僚が再度事務所に戻り、テレビ画面の様子に・・


「はっ?何これ???ダメやろ?!」


そんな言葉しか出ないほど、誰もが驚く。






テレビの画面は、広い田んぼのような所が映し出される。


その時、すでに津波は家をなぎ倒し、屋根や車を流れに含み危険な濁流と化してた。


広い田んぼ地帯が、ものすごいスピードで飲み込まれていった。


脇を通る細い道、車が津波から逃げている。


なんの障害もない道。猛スピードで走っているのが分かる。


なのに・・・・・・

津波は、それよりも早く、広く広がりすべてを飲み込んでいった。。。



軽い物のように流れる車。


映画のセットのように浮かびながら流れる屋根。


ずっとテレビで、津波のリアルタイムを見ているはずなのに

ずっと現実を思えない自分がいる。



これが今、日本で起こっていること。



現実を受け入れられないけど、現実。




いつものように、朝目覚め。


いつもと変わらず一日を迎える。


誰が、こんな午後を迎えるなどと想像したでしょう。




それからも、続いて流れる現地の現実。



甚大な被害。



想像を絶するほどの・・・・・・







未だ、不安の続く被災地。






テレビを観ながら、心配しか出来ない無力な自分。




「笑顔が戻りますように。いつもの日が戻りますように・・・」




心より、お見舞い・応援申し上げます。


「がんばって!東北!!」








追記。

この大震災により、実妹の嫁ぎ先が被害にあい、親戚とも

未だ安否情報取れてません。

私のブログは、閲覧者も多くなく、書いても無駄かとも思い、迷いましたが

とにかく、なんでもやってみないと!と言う気持ちで書かせてもらいます。

岩手県 宮古市 阿部幸雄(こうゆう)

岩手県 山田町 川端ふさこ

宮城県 石巻市 川端みつえ

ツイッターでも呼びかけました。安否情報は、ありとあらゆるHP等観てます。

些細な情報でも、何でも欲しいです。

また、「どこを観たらいい」「ここで、こうしたらいい」など、色々な情報あれば

教えて下さい。宜しくお願いします。














にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎 その他の街情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村












スポンサーサイト
2011.03.14 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://happy2yuuya.blog112.fc2.com/tb.php/238-abf34f80
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。